バイト

急な出費で、お金を借りたいけど…
バイトの私でも、キャッシングは可能なのか?

正社員ではなく、アルバイトをしている方なら、理解できる不安感ではないでしょうか…

大丈夫です!
アルバイトでも、キャンシング利用は可能です◎

ただし、それぞれ個人の状況や・年収によって、その借りられる額に差がでます。

もちろん、正社員に比べると、借りられる最高額や・審査状況など、人によってはダメになるケースがあるのも事実です…

しかも、10万円までなら、アルバイトでも・主婦でも借りられる所は多いのですが、20万円~30万円になると急にハードルが上がります。

では、どうすればアルバイトでも、スムーズに20万円借りられるか?
さっそく、紹介したいと思います~

アルバイトでも、20万円借りられる方法!

借入

フルタイムで働けば、バイトでも20万円借りられます!

アルバイトだけでなく、パートやフリーターでも、フルタイムで働いていれば、20~30万円は普通に借りられる場合が多いです◎

収入制限はある?
収入としては、毎月7万円くらいの定期収入があれば、20万円借入は問題ないです。

なお、毎月5万円くらいの収入でも・・・

・持ち家
・長期間居住
・住宅ローンの支払いがない
・家族の人数が少ない

以上の条件であれば、20万~30万円も借入可能です☆

ただし、以下の条件をクリアした者のみに限ります!

▲個人信用情報機関に、ブラックリスト歴のない方!

▲フルタイムの、勤続年数が長い方!
勤続年数が長ければ長いほど、審査に通りやすいです!

他にも、毎月の返済額や・返済に遅延がないなど、信用度が上がるとより借りやすくなります。

借入は、少額からスタート!

アルバイトなのに、いきなり20万~30万円申し込むのは冒険です!

一度少額を借りて、毎月の返済も滞りがなくスムーズだと、次から徐々に多めの額にしても、審査に通りやすくなります。

最初は10万円借りて全額返済→半年・1年後には20万~30万円と、増額するようにしましょう!

うそを、つかない!

自分の状況や・個人情報は、正直に記載しましょう!

嘘をついて、後々個人情報確認でバレると、信頼関係が築けず、借入は断られるでしょう…

どの金融業者も同じですが…
お金を貸す時に一番大事にしているのが、信用度です!
一度嘘をつくと、信用度の回復は難しいです…

消費者金融の、総量規制について・・・

OK

消費者金融には、総量規制があることをご存知ですか?

通常、消費者金融で借入をする時の限度額は、年収の3分の1までと決まっています!

例えば・・・

・年収100万円の場合、限度額は33万円まで
・年収200万円の場合、限度額は66万円まで
・年収300万円の場合、限度額は100万円まで

ただし、これはあくまで借りられる最高額であって、上記でも紹介したように、個人の状況によって貸す金額はそれぞれ違います!

特に、初めての場合、最高限度額の借入れは難しいので、余裕を持って少額から借りるようにしましょう☆
プロミスは、審査が最短30分と早いので、まずはプロミスがお勧めです。
プロミス公式サイトはこちら

銀行カードローンは、総量規制がない?

消費者金融と違って、銀行の場合は総量規制がありません!

その代わり、銀行独自の審査基準があり、限度額も銀行が決めます!
審査は厳しめです。

■参考条件は・・・

・年収/目安は、借入希望額の2倍以上
・借入履歴
・信頼関係

まとめ

住宅ローン

消費者金融も・銀行カードローンも、毎月安定した収入があれば、アルバイトでも20万の借入が可能です!

ただし…

■急な出費で、気軽に少額を借りたい場合は、消費者金融!

■住宅ローンなどの高額借入の場合は、銀行カードローンの方が、総量規制がなく年収の半分まで借りられるので、おススメです!

それぞれのメリットや・個人状況をしっかり把握した上で、無理のない借入を心がけましょう。