リボ払い
クレジットカードのキャッシング枠でも、リボ払いが可能です。
リボ払いとは、毎月決まった額を返済していく事です。

例えば10万円借りて、リボ払いなら、毎月5千円の返済で済みます。
毎月の支出が抑えられるメリットがあります。

金利は高い。借り過ぎに注意

金利上限は法律で以下の様に定められています。

●上限金利
・10万円未満:年20%
・10万円以上100万円未満:年18%
・100万円以上:年15%

金利はカード会社によって異なりますが、キャッシング(借入)の金額が少ない程、金利は高くなります。
なお、20万円の借りる場合の金利は18%が多いです。
カード会社による誤差はありますが、年利18%と覚えておきましょう。

プロミスは30日間、無利息で借りれる

プロミスは、初回限定なら30日間無利息サービスが受けられます。

※30日間無利息を利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

次の給料日に返すという方は、プロミスを利用すると金利かかからずお得です。
プロミス公式サイトへ

身を滅ぼさないよう注意

キャッシングは、借金です。
しかも年利18%という高い金利を払って借りています。

以下のような流れで、どんどん借金が膨らんでいき、最後は支払いが出来なくなるという悪循環に陥る方がいます。
その例は以下のような流れです。

・お金に困りA社から3万円キャッシンングで借りる
 ↓
・すぐに返す
 手軽にお金が借りれて安心
 ↓
・欲しいものがあった際にA社からから10万円借りる
 リボ払いで月1万円の返済にする
 ↓
・月時の返済額が少なく借金している感が薄れる
 またお金が必要になったのでA社から20万円借りる
 ↓
・返済が厳しくなり、B社から3万円キャッシングをして
 A社に返済
 ↓
・A社とB社の返済に苦しくなったので、C社からキャッシング
 A社とB社に返済する
 ↓
・多重債務で、返済が厳しくなる
 限度額いっぱいになり他社からの借入が出来なくなる

リボ払いをすると、月々の返済の負担が少なく、金利の事をつい、忘れてしまいます。
そして、軽い気持ちで借りたキャッシングが、いつのまにか多重債務で返済できない事態に陥る方がいるので気を付けましょう。